クレジットカード保証制度はどうなってる?

クレジットカードの不正利用から会員を守るための保障制度があり、第三者に拾得され悪用された場合に名義人が受ける不利益を発行会社が弁済してくれます。
紛失や盗難などで所在がわからなくなった場合は、交番に遺失届を出すとともに大至急、発行元にも連絡して利用停止にします。
60日前までさかのぼって、不正利用について補償してくれますが、地震などの天変地異による盗難などは適応外です。
インターネットでは、番号と有効期限、名義を入力するだけで他のセキュリティはありませんから簡単に悪用されてしまいますので注意してください。
事前対策としては、やたらとあちこちのサイトに番号を登録しないことや明細やメールを毎日確認して早めに気がつくことが大切です。
ACマスターカードや楽天カードなどのクレカは買い物の時などに財布から現金を・・という手間無く支払いが出来るのであればとても便利に使えるカードです。
さらに、買い物時の支払いに限らず公共料金の支払いにも利用出来ます。
カードで支払いをするといつの間にかポイントが沢山貯まっている事もありそれが目的で支払いをクレジットに指定される方もいらっしゃいます。
が、クレジット支払いを選択すると口座振替時とは違い月額の割引制度から外れる事もあります。
手持ちが少ないとき財布に現金が無くても買い物できる1枚があれば心強いです。
例えば、買い物に行って会計する時に現金が少ない事もあると思います。
そんなピンチの時、こちらを使えば欲しい物を無事に手に入れる事が出来ます。
しかも、これは支払に使用するだけでなくキャッシング機能がついているので緊急に現金が必要な時はこれを利用してATMから引き出すことが可能です。

カードごとの利息の違いとは?金利比較で選ぶ!【審査がゆるいのは?】